BUSTUP INFORMATION

ヒアルロン酸を注入する

腕輪をした胸の大きな女性

豊胸手術を受ければ、早くバストアップすることができる。
このため、多くの人が豊胸手術を気軽に受けている。
かつてはシリコンバッグを胸の中に入れるという方法が有名であったが、いまでは他にも方法が用意されている。
豊胸手術は基本的に胸の組織にバッグや脂肪、ヒアルロン酸を注入する三つの方法がある。

特にヒアルロン酸を注入する方法はプチ整形手術としても多くのクリニックで行われており、気軽な豊胸手術として多くの人の注目を浴びている。
手術時間はわずか30分ということで、自然な胸の手術を希望する人には最適な手術方法である。
一日で済むので、周囲の人に豊胸手術をしたということも感付かれることがなく、便利な手術方法である。
胸を切開する必要も無く、注射器でヒアルロン酸をバストアップしたい部分に注入するだけなので、外側から傷跡が目立つこともなく、ダウンタイムも短いことが特徴である。
ヒアルロン酸の10ccの量は4万円以下なので、量によっては低額でバストアップすることもできる。

ヒアルロン酸は、肌の結合組織に含まれている成分である。
この成分には保湿成分が含まれているので、ヒアルロン酸を注入しても拒否反応が起こることもない。
注入の仕方によっては内出血が起こることもあるが、ベテランの医師であればその心配も殆ど無い。